FC2ブログ
01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29./03

『リトル・リトル・プリンセス④ 海の宮殿』 

amazonへ(別窓)
『リトル・リトル・プリンセス④ 海の宮殿』
2010年1月5日発売
フォア文庫 (理論社)
イラスト:裕龍ながれ

 第四の試験は海の中――
   絆がカギをにぎる三つ巴の大混戦!?
『リトル・リトル・プリンセス』シリーズ第4弾!
今回の試験は、第一~三のまとめを兼ねた“統率力”テストです。
3チームそろって初の三つ巴戦。
大人数ですよ。
今回は登場人物紹介のイラストが最高です!!
各チームの雰囲気がすごく良く出ていて、感激しました!
どうぞよろしくお願い致します。

以下、どうでもいい制作裏話。(ネタバレご注意)




その①:十代女子特有の友人関係の嫉妬。
友情がテーマの物語なので、これは入れておこうと。
あまりネチネチし過ぎないように、サラッとではありますが。

その②:万喜ちゃんはリア充。

その③:6章「鏡の回廊」の偽物。
偽みめこ「もう溺れそうなので、今すぐ棄権してください……」
  恒太「急いで行くから、待ってろよ!」(あっさりスルー)

偽シオン「制限時間に間に合わないので、棄権してください」
   望「…………」(無視)
罠として機能したのは、さくらだけなのでした(笑)

その④:p145絵のひさやの表情がとても好きです。
美人さんですなあ(´ー`)

その⑤:p130の「千年たっても、おぼえていますから」が
今回一番のお気に入り。
恒太は高校生くらいになって、「あれが初恋だったんだな」と
やっと気付くと思います。
「なんだよ、両想いだったのか」って。
その後、幸せな結婚をしてマイホームパパになって、穏やかな
老後に再会しても、みめこの見た目はまだ15歳くらいで。
恒太の今わの際に、もう一度みめこは言うわけですよ。
「千年たっても、おぼえていますから」と。
お仕事 |   |   | 記事編集