FC2ブログ
01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29./03

『リトル・リトル・プリンセス② 雲の迷路』 

amazonへ(別窓)
『リトル・リトル・プリンセス② 雲の迷路』
2009年1月15日発売
フォア文庫 (理論社)
イラスト:裕龍ながれ

 第二の試験は雲の上――
   ライバル出現…仕かけだらけの迷路!
『リトル・リトル・プリンセス』シリーズ第2弾!
今回の試験は“体力”テストです。
アスレチックのような仕掛け盛りだくさんの雲の迷路に挑みます。
可愛らしさには欠けるアスレチックを、想像力をフル稼働させて
キラキラで幻想的に仕上げましたv
女の子成分…!と唱えながら(笑)

内容としては前回より動きが多い分、エンタメ要素が強いです。
が、ちゃんと児童文学的心理描写も入っておりますよ。
さらに、ほのかな恋愛要素も…?(笑)
なかなかバランス良く織り交ぜられて、自分としても自信作!と
言い切れる出来になりました。
今回も素晴らしく可愛い裕龍ながれさんのイラストvを目印に、
ゼヒお手に取ってください!
どうぞよろしくお願い致します。

 【初版】18ページ3行目「次々と、光の文字が~」
     →正しくは「巻物に次々と、光の文字が~」


以下、どうでもいい制作裏話。(若干ネタバレ?+補足)




その①:今回、一番時間がかかったのは夜光が迷路の扉を
呼び出すシーン。
本当はもう少し凝りたかったのですが、ラノベならともかく
児童書だしなあ…と、さじ加減に悩みました(^^;)
ちなみに、あの巻物の中に迷路が封じられていたわけでは
ないです。
巻物自体はパソコンのような物で、そこに試験官が作った
迷路プログラムをダウンロードして実行しています。

その②:今回、一番書いていて楽しかったのはp128~
p131の辺り(笑)p130絵は良いですなあ(´ー`)

その③:ひさやと恒太のやりとりは、小学生の男子女子な
感じが出せたかなと(笑)

その④:みめこのイメージは白梅。ティアラはピンクゴールド。
常に微笑みを絶やさない子のはずなのですが、笑っている
イラストが表紙(カバーを外した本体)しかないですね(^^;)

その⑤:クラスメートの仁科万喜は『虹色万華鏡』に出てくる
仁科千歳の妹(笑)

その⑥:( ゚∀゚)o彡゜ボイン!ボイン!
お仕事 |   |   | 記事編集