FC2ブログ
01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29./03

新時代も温故知新 

今日は昭和の日で、明日は平成最後の日。
明後日は令和最初の日…ということで、三日連続して
元号に関する日なのですね。
(しかも順番が、昭和→平成→令和)

さて。
流行のファッションとして紹介されていた、オーバーサイズの
ジャケットの首元を開けてダボッと着ている映像を見て、
個人的には着物(和服)みたいだなと思いました。
というのも。
女性の着付けでは首元(後ろ)を拳一つ分くらい開ける
のですよ。
(それを「衣紋を抜く」と言いまして)
和洋問わず同じ現象というか、何というか。

着物といえば。
着付けにうるさい方(年配)が見ず知らずの方に注意をする、
いわゆる“着物警察”が有名ですね。
私も過去、幾度となく遭遇しました。
大抵はスルーするのですが、以前に一度だけ驚いたことが
あります。
それはエレベーターに乗っていた際、突如後ろから無言で
首元を触られ、締められるのかと恐怖を感じたら
「衿を直しただけ」だと言われまして。
順番、逆に(先に発言)して!と冷や汗を隠しながら
「ありがとうございます…」と、そそくさエレベーターを
降りた記憶が。
私は年配というほど高齢ではありませんが、夏場に
浴衣を着ている方を見て“あれ?”っと思う事があるので、
着物警察をする方の気持ちも分かるのですよ。
…分かりますが、実行しようとは思いませんね~。
いや、はや。