FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

立春つれづれなるままに 

よしなし事①
入院中の長時間に及ぶ検査の際、嵐のCDをかけられた
ことを不意に思い出しました。
別にファンでも止めるほどのアンチでもない為、
そのままにしておきましたけどね。

よしなし事②
世間一般的な女性達が「カワイイー!」や「スゴーイ!」等
テンション高く言う場面と、英会話のネイティブな教師の
やたら明るい口調には、共通点を感じます。
性別こそ女であっても、私は常日頃あのようなテンション
ではいられない為、女というだけでテンションの高い発言が
標準装備だと思われるのは、甚だ遺憾です。

よしなし事③
先日、デビュー作(拙著)の設定が“やたら細かった”
と申し上げましたが。
一例として、舞台である異世界の面積まで
決めていたのですよ。
“30万㎢(日本の5分の4、イタリアとほぼ同面積)”
って…。
ウィキペディアか!

よしなし事④
(※一人でカフェへ行くと、特に聞く気はなくても
周囲の会話が聞こえてくるのですよ)
とあるカフェで中学生くらいの女の子と、
その子の姉と思わしき二人が勉強をしておりまして。
(中学生くらいの子が勉強していて、姉は先生役)
歴史(第二次世界大戦前くらい)の勉強をしていた際、
その女の子曰く「この辺、訳わかんない~」。
今はそうでもこれから先、自分が“歴史の中に生きている”
と感じた時には変わるよ…と、児童書の作家らしく
というより年寄り臭く思った三條でした。


拍手ありがとうございます!