FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

〇〇の壁 

テレビのニュースで海外の話題の際。
インタビューやコメント等は字幕がなければ不明なものの、
英語なら単語だけは聞き取れますね。
(文章全体は無理)
そこで思い出したのですが、学生時の“英語”の授業は
基本的にアメリカ英語だったのにヒアリングだけは
イギリス英語だったという事。
同じ英語とはいえアメリカとイギリスでは違う部分も多い
というのは、私のような素人でも知っているというのに。

確かに、イギリス英語は聞き取りやすいのでヒアリング
向きなのでしょうね。
単語の一つ一つがハッキリしていて、全体的には
カクカクしている感じ。
それに対してアメリカ英語は全てが繋がっているような、
なめらかな響きで。
日本で言うところの標準語と方言のようなものでしょうか?
(イギリス英語は標準語、アメリカ英語は大阪弁といった
感じ?)
標準語であっても方言であっても同じ日本語なのだから、
多少の違いはあれど基本的には同じということで。
英語も同様なのですかね?


拍手ありがとうございます!