FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

滝を登っても中日 

この時期、ニュースなどで数多くの鯉のぼりを揚げている
映像が紹介されますよね。
それらを目にするたびに思い出してしまうことがあります。
以前、選挙の投票へ行った近所の小学校の校庭にも
同じように数多くの鯉のぼりが泳いでいたのです
が、
その中に阪神タイガース仕様の物が。
(鯉のぼりならぬ虎のぼり)
その際に“こんなのもあるんだ~”“野球で鯉のぼり
といえば広島カープだろう”と思ったりしながら
眺めたのですよ。
とにかく、インパクト大ではありましたね。
何年経っても思い出してしまうほど。

鯉のぼり=言わずと知れた、端午の節句=こどもの日。
“〇〇少年(or少女)”など、子どもが話題になって
取り上げられるたびに“十で神童十五で才子 二十
過ぎては只の人”という言葉が脳裏をよぎり、
素直に感心できませぬ。
嫉妬などではなく。
(多少は混じっているかもしれませんが)


拍手ありがとうございます!