FC2ブログ
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

童謡の破壊力 

多くの人が口ずさめる童謡の『大きな古時計』、
トラウマという程ではないものの、昔も今も悲しい歌だと
思っている私は避けがちです。

小学生の頃などは、本気で泣きそうになったり
言葉に詰まったりした事も、しばしば。
だったというのに
その当時、音楽の授業の他に全校集会のように
全児童が集まる音楽集会というものがありまして。
そこでよく歌う機会があり…最悪でした。
周りの子達が楽しそうに歌っているのを、一人だけ
不思議そうに見ていて。
(周囲から浮く事の多い子どもだったのです)

だって、おじいさんと共に時を刻んでいた時計が
“いまは もう うごかない”んですよ!?
悲しいに決まっているじゃないですか!?
とてもじゃありませんが、楽しく歌えませんって。


拍手ありがとうございます!