FC2ブログ
12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

茶摘みと芸術 

♪夏も近づく~八十八夜♪―― が、昨日でした。
早くも気温&紫外線は夏場並みなものの。

紫外線といえば。
絵画などのヌードモデルは、シミなど一切ない
真っ白なお肌ですよね。
(本当にないのか、描いていないだけなのかは
分からないものの)

ヌード自体は誰にでもあるものなので、個人的に
それはエロティックではないと思うのですよ。
なので、裸婦画などのアートがあるのも理解できる
のです。
それも機能美なのかなと。
私にとっては乗り物のボディに惚れ惚れして見とれる
のも、人体について熱く語るのも基本的には同じで。
対象が違うだけ、というか。
ただヌードについては、裸体の画像だけで性的に
利用できる人もいるのは事実です。
表現者の意図がどうであれ、それを受け取る
一般大衆の方がどう思うのかが重要かなと。
ワイセツとアートの境界って難しいですね…。


拍手ありがとうございます!