FC2ブログ
04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

百代の過客 

構想した時点で、すでに年下のキャラクターに対しては
何も思わないものの、当時は年上だったキャラクターが
今現在は年下になっていると、歳月を感じますね。
私も年を取ったなあと。
デビュー作である拙著の元ネタは中学生の頃に
考えた話の為、当時は18歳の主人公が年上で
“姐さん”とか呼んでいたのですよ。
それが今となっては…遥か年下に。
18歳って未成年だし。
(舞台が異世界とはいえ)

『新世紀エヴァンゲリオン』も。
テレビ放送をしていた当時、私は主人公達
と同じ14歳で同じ2年A組だったのですが。
今やミサトさんより年上…。
思えば“14歳の子達の面倒を見ながら、
未知の巨大生物と戦う”って凄い内容の
仕事ですね。
自分では到底できないと思います。


拍手ありがとうございます!

♪夏も近づく~♪つれづれなるままに 

よしなし事①
猫の鳴き声の表現。
「にゃー」が定着したのは江戸時代以降で、
平安時代は「ねんねん」鎌倉時代は「ねうねう」等
だったらしく。

よしなし事②
文章を読んでいて。
この人(作者)理系かな?と思って作者のプロフィールを
見てみると工学部出身とかだったりして、何となく
理系の文章は分かるのですよね。
(理系で小説家の方は相対的に少ないですが)
具体的にいいますと。
理系の文章は細かいところまで説明的というか、
文系だと“行間で匂わせる”的な事もキチン
と書いていたりするので。

よしなし事③
盛んに騒がれている“高速”の5G。
“小学四年生から五年生になるのか~。
高学年の区分だ”と思った私は児童書作家。

よしなし事④
拙著の児童書『リトル・リトル・プリンセス』
シリーズをリアルタイムで読んでいた
読者さん達も、今は二十歳前後。
…と、いうことで。
当時は出せなかった、恋愛関係の裏設定を
盛り込んだ小説でも公開しようかと思ったのです
―― が。
拙著を未読の方向けの用語説明を考えていて…
結構な量が必要だと判明し、中止しました☆

子ども向けの戦隊ヒーローもの等でも登場人物の恋愛が
(年齢設定が大人にも関わらず)子ども並なのは、
主な視聴者に合わせているのだろうと思うので。
突然ベッドシーン等が入ってきたら、子どもは
訳が分からないでしょうから。


拍手ありがとうございます!

happy new year 



上手い商売だな~と思いつつ、手に取ってしまいました。
新時代も、お世話になる気満々ですよ。

私も含めて皆様のご多幸をお祈り申し上げます…って、
サイレントお祈り?


拍手ありがとうございます!

奇跡?の数々 

私は信仰心のない無宗教です。
だからなのか、これは信仰心が芽生えるだろうなー
と客観的に思う瞬間がありまして。
火災で周囲が真っ黒焦げの中、唯一残っている仏像…
先日のノートルダム大聖堂の火災でも、黄金の
十字架は焼け残っておりましたね。
東日本大震災の際、他の田畑は飲み込むのに
神社だけは避ける津波。
材質や高台の問題等、科学的には説明できると
思いますが。

先週の改元の際も。
天気予報では一日中雨だったにも関わらず、
上皇が退位の儀式を始めた途端に雨が上がり。
皇室の祖先神は天照大御神…で、本当に
天を照らしちゃったよ!と思ったのです。
偶然といえば偶然なのでしょうが、不思議ですね。


拍手ありがとうございます!

令和元年 

元号を多用している役所等ではSOSの方の
“メーデー”になりそうですね。
全国のシステム屋さんが大変なことに。