FC2ブログ
01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

花粉症について 

私は幸い、まだ花粉症は発症していない
のですが。
世間一般的に花粉症の方は多いですよね。
私もいつ発症するか他人事ではないので、
毎年この時期はヒヤヒヤしております。
とはいえ。
寒いのが苦手な事もあって無責任に
春を楽しみにしていたり、花粉から
卑猥な事(つまりスギの○○…)を
想像したりしてしまうのは、私が
未発症だからなのでしょうね。

私の友人で秋の花粉症がいて(ブタクサ)
春に比べて相対的に数が少ない為、
周囲からあまり理解されないと嘆いて
おりました。
春であろうと秋であろうと季節を
楽しめないというのは、大変そうですね…。
(しかも、どちらも良い季節)

次回ですが、1日(金曜日)より
3日(日曜日)の方が更新しそうな予感。


拍手ありがとうございます!

初花2019 



先週の雪の日に撮影した画像です。
“木”に“春”と書いて“椿”なので、ちょこっとですが
春の息吹を感じましたよ。


拍手ありがとうございます!

お花語り |   |   | 記事編集

厄日 

ある日、外出前にパウチ付きの袋から
ミントタブレットを一粒、取り出そうとした
ところ…
一粒どころか袋の中身をまき散らしてしまい、
出端をくじかれながら拾う事に。
そして外出先では、ちょうどランチの休憩時間に
遭遇してしまい、待っていたエレベーターが満員で、
仕方なく複数階を階段で降りる事となり。
さらに某駅ビルのトイレにパスケースを置き忘れて、
警備員室まで取りに行く羽目に。
オマケに帰宅して缶コーヒーのプルタブを開けた拍子に
中身が飛び、周囲の家具(白)を汚す…という、
厄日としか言いようのないアクシデントの連続。
ですが、
“まあ、こんな日もあるさ”と無理矢理ポジティブシンキング☆
で頑張るしかありませんよね。
自分、ドンマイ!


拍手ありがとうございます!

立春つれづれなるままに 

よしなし事①
入院中の長時間に及ぶ検査の際、嵐のCDをかけられた
ことを不意に思い出しました。
別にファンでも止めるほどのアンチでもない為、
そのままにしておきましたけどね。

よしなし事②
世間一般的な女性達が「カワイイー!」や「スゴーイ!」等
テンション高く言う場面と、英会話のネイティブな教師の
やたら明るい口調には、共通点を感じます。
性別こそ女であっても、私は常日頃あのようなテンション
ではいられない為、女というだけでテンションの高い発言が
標準装備だと思われるのは、甚だ遺憾です。

よしなし事③
先日、デビュー作(拙著)の設定が“やたら細かった”
と申し上げましたが。
一例として、舞台である異世界の面積まで
決めていたのですよ。
“30万㎢(日本の5分の4、イタリアとほぼ同面積)”
って…。
ウィキペディアか!

よしなし事④
(※一人でカフェへ行くと、特に聞く気はなくても
周囲の会話が聞こえてくるのですよ)
とあるカフェで中学生くらいの女の子と、
その子の姉と思わしき二人が勉強をしておりまして。
(中学生くらいの子が勉強していて、姉は先生役)
歴史(第二次世界大戦前くらい)の勉強をしていた際、
その女の子曰く「この辺、訳わかんない~」。
今はそうでもこれから先、自分が“歴史の中に生きている”
と感じた時には変わるよ…と、児童書の作家らしく
というより年寄り臭く思った三條でした。


拍手ありがとうございます!