FC2ブログ
12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

お里が知れる 

以前、とある編集者に私の文章には「品がある」
と言われまして。
その事を話した、学習院出身(一般人)で当時の
挨拶が“ごきげんよう”だったという友人にも
同意され。
また、20代の頃に職場で言葉使いが“お嬢様っぽい
(育ちが良さそう)”と褒められりもした…ものの、
ごく平凡な家庭出身で、今では自他共に認める
貧困状態な三條。
―― モノカキなので、昔から敬語が出来ただけ
だと思います。はい。

前に、良家出身の某政治家が頭を下げたのを
目にした際に“育ちの良い人のお辞儀だな~”
と思ったり“軍人みたいなお辞儀だな…”と感じた
政治家が(調べてみると)自衛隊出身だったり
したので育ちや経歴は、ちょっとした無意識の
一挙手一投足にも出るようです。
まさに、太宰治の『斜陽』ですね。
えー、
その理屈だと、私が身に付けた言葉は
嘘だということに…。
まあ、モノカキ自体が嘘をつく仕事
(ノンフィクション作家以外)ですけどね。
幼い頃、私に“嘘をついてはいけない”と
教えてくれた母は数十年後、私が嘘を書く
プロになったことを喜んでくれましたが。


拍手ありがとうございます!

迎春つれづれなるままに 

よしなし事①
広く世間一般として人情は良いものとされていますが
個人的には、あまりそうは思いません。
先日も、高齢の女性に声を掛けてもらっても
驚いてしまいましたし。
先方は親切心からだと分かってはいるものの、
私は“知らない人に声を掛けられた”とドキマギ
してしまっただけで…。

よしなし事②
通勤中、目の前を歩いていた二十代くらいの
男性が背負っていたリュックサックにデカデカと
“Poteto”と書いてありました。
(ベジタブル・バッグ風のデザイン)
“Poteto(ポテト)”…芋…男性…正しく“芋野郎”。
―― と、思ってしまい笑いを堪えるのが
大変でしたよ。

よしなし事③
現在の職場(調剤薬局)でタミフルを見かけました。
これが、この時期のニュースにしばしば登場する
例の…。

よしなし事④
年賀状のお年玉抽選、全滅でした☆
まあ、切手シートが当たる事も稀なくらいの
クジ運なので当然といえば当然の結果…。

よしなし事⑤
ドリンクバーに抹茶オレがある為、
ファミレスはジョナサンが好みです。


拍手ありがとうございます!

ある冬の日の光景 

バスの車内に、1歳くらいの男の子を膝に座らせた
お母さんがおりまして。
(私は、その親子の座席の前に立っていたのです)
もちろん何の為にあるのか訳も分からず、ちびっ子
特有の好奇心で降車ボタンを押したがる息子…を
涙ぐましい努力で阻止しようとする母親。
乗車中ずっと、降車ボタンを押そうとする男の子vs
それを阻止しようとする母親 fight!
で、
男の子はボタンを隠す母親の腕が外せなければ
車内に響く大きさで奇声を上げたり、母親の隙を
ついて何度もボタンを押したり。
その際に、もちろん事情の分からない運転手さんが
『降車ボタンは、停留所に着いてから押してください』
とアナウンスする始末。
―― 改めて子育ては大変だなあと感じる光景でした。


拍手ありがとうございます!

ワン 

少し前まで真っ暗だった夕方の時間が薄暗い状態に
変わっていて、季節は春へ向かっていると感じる
今日この頃。
―― 気温は充分、低くて寒いですけどね。
(お正月の事を“新春”ともいいますし)
ですが。
今シーズンはなぜか、あまり年末年始という感じが
しなかったのですよ…。
例年通り、年賀状も新しいカレンダーも準備はした
ものの。
ずっと日曜日が続いているような感じで。

そんな新年の初夢は“忠犬・ハチ公が飼い主の
上野教授と再会した銅像が出来て「良かったね~」”
と言ったりした内容でした。
(教授の名前は“渋谷なのに上野…”と思ったので
覚えていました)
戌年に犬関連の初夢を見たのは縁起が良いの
ですかね?
富士山も鷹も茄子も出ていないのですが。

そのハチ公といえば。
生まれて初めて(一番古い記憶で)泣いた映画は
ハチ公でした。
そのせい?か、今でもハチ公関連のニュースを
耳にすると泣きそうになりまして。
(涙脆い方だとは思いますが)
とはいえ、ハチ公については全く詳しくないですよ。
調べると泣いてしまいそうなので。


拍手ありがとうございます!

NEW YEAR 平成30年(いぬ) 

あけましておめでとうございます。

さて。
去年と同じく今年の目標も上梓です。
新作を出せたら&になれたら良いなあということで。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。


新年初拍手を、ありがとうございます!