FC2ブログ
03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

真情の発露?な謎 

様々ある好物の一つが、バナナブレッドです。
なので、見つけたら率先して手に取ってしまいます。
新規開拓した店を評価する指標にしたり。
というくらいだというのに、
実際のバナナ(フルーツ)は、もちろん嫌いではないものの
特に興味や関心もなく。
全く積極的ではない訳で。
我ながら、どこがそれほど好きなのか謎なのですが、
バナナブレッド限定で好物なのです。
―― 理由は“我ながら謎”というところなど恋愛も、
そういうものなのかもしれませんね。
…と同時に、我ながら陳腐だとも思いました。
セルフツッコミ ええっと、自問自答ということで!

謎といえば。
世間一般的な酔っ払いサラリーマンのイメージで
“ネクタイを鉢巻のように頭に締める”というモノも
謎だと思います。
私は今までに、酔ってそういう状態になった人を
見掛けたことがありませんので。
イメージとして定着しているからには、いる(いた?)
のだろうとは思うものの。


拍手ありがとうございます!

春爛漫な つれづれなるままに 

よしなし事①
いわゆる“黒歴史”といいますか、中学生時リボンタイに
憧れてプレゼント用のリボン(文房具)を首に巻いて
外出したことがありましたね。
ボウタイ付きのブラウスもあるというのに。
“若さはバカさ”ともいいますが今思えば、よく
あの状態で外出したなあと。
恥ずかしいと同時に恐ろしくもあり。
あ、今でもリボンタイは好きです。
文房具は巻きませんが(笑)
(一寸先はダーク)

よしなし事②
昔から幾度となく「歩くのが速い」と言われてきました。
自分でもそう思います。
が、背が低いのでリーチが長いのではなく回転が
速いのかと。

よしなし事③
私が良い(好きだ)と思う感覚は“江戸の粋”に
通じるものがあるようです。
江戸暮らしが長いので、少しは江戸っ子気質が
備わってきたのかしらん。

よしなし事④
ふと思ったのですが。
仏壇の御鈴の音は「チーン」ですよね。
そして、木魚の音は「ポコ」
二つを続けて打つと、ちょっと卑猥な響きに。
(さらに続けて打つと「ポコ」「チーン」…)
それでも、お坊さん(男性)は気にならない
のでしょうか?
それとも私のように修行が足りない訳ではない為、
小学男子レベルの下ネタには無反応なのですかね。
どのみち罰当たりな発言ですね。すみません。


拍手ありがとうございます!

Sの悲劇 

近々、二階建て新幹線がなくなるとか。
特に鉄道ファンでもない為、その一報を聞いたところで
「ふーん」という反応だったものの。
過去、切符が偶然二階建てだった時に一度だけ
乗りましたね。
二階建てだというのに一階の窓際の席に。

新幹線が駅に停車すると位置的にプラットホームより
下になる為、見る気はなくても見送り女性のスカートの
中が丸見えで。
パンチラどころかパンモロの、もはや凝視できるレベル。
その時に“見送りの際は、あまり車体に近付かない方が…
(美女は特に)”と思ったという思い出が。
そんな心配も、なくなるのですね。

こちらも最近、話題の『美女と野獣』
―― に限らずフィクションで登場人物(男女問わず)の
顔立ちが良いのは常ですよね。
まあ、『美女と野獣』については“美女”でなくては
ストーリー展開に支障もありますが。
もしこれが“野獣と呼ばれている女性”で『野獣と野獣』
だったら、戦いでも始まりそうですし。
ラブストーリーから、一気に“怪獣大激突!”な雰囲気に。
同じく『鶴の恩返し』も、もし鶴が助けた若者の好み
ではない人間の女性に化けてしまったとしたら、
話自体が成立しないですし。
(翁パターンは謎)


拍手ありがとうございます!

ゆめゆめ 

幼少の頃、睡眠時に度々見ていた怖い夢。
いつから見なくなったのか、記憶を辿ってみても判然としません。
まさに“いつの間にか”。
とはいえ、今でも仕事のミスなど“怖い夢”自体は見ますけどね。
つまり年齢によって、恐怖の対象が変わるということなのでしょうか?

子どもの玩具をはじめ、乳幼児の好きなものの代名詞のような
作品でも当然、作っているのは大人で。
膝を突き合わせて真面目に考えていればいる程、笑ってしまう
ような光景なのでしょうね。


拍手ありがとうございます!