FC2ブログ
12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

文豪と私 

私は、夏目漱石のちょっとディープなファンです。
過去に複数の全集を読んだことがあるどころか
関連本(研究書含む)も多く読んでいますし、
文庫も10冊以上持っています。
“夏目漱石”は言わずと知れた文豪で、お札だったこともあり
名前自体はよく知られていますが、その作品をきちんと
読んだことのある方は(一部ではなく)意外と少ないように
感じます。
とはいえ、
私が趣味は「読書」で「夏目漱石が好きです」と言ったら、
とりあえず名前を出してみただけのライト感しかしないのは
不思議です。
大御所過ぎるからでしょうか?
ですが、その次も宮沢賢治という大御所で…。
―― とりあえず諦めた方が良いようですね。はい。


拍手ありがとうございます!

SUMOU 

毎回、欠かさず大相撲中継を見ています。
…と書くと熱心なファンのようですが、単にテレビを
つけっぱなしのBGMのようなもので、聞いているだけ
(ラジオのように)の場合もあります。
が、テレビの電源を消さないorチャンネルを変えない
程度には好きなようです。
(ほぼ裸の男性目的ではない為、あしからず)

それに、
横綱が土俵入りを披露する際、二回手を鳴らすのは
神社の参拝の基本“二礼二拍手一礼”と同じだなあとか、
力士が取組の前に柄杓の水で口をすすぐ(力水)のも、
手水舎と同じだなあなどと思ったり。
スポーツとはいえ、やはり神道の流れを組む儀式なのですね。
(スポーツ全般に興味がない為、そこまでですが)


拍手ありがとうございます!

十年一昔 

つい先日、デビュー作『楽/園』を読み返しまして。
“20代前半で、これだけ書ければ”と自画自賛した直後に
“つまり、そこ(デビュー)で成長が止まったっていうこと?”
と気が付いてしまったのです。
ですが、
当時は書きたい事の為にキャラクターやストーリーなどを
用意していたものの、今現在は別に用意したストーリーの
あちこちに書きたい事を散りばめるという技術を取得しました。
10年間で成長は止まったのかもしれませんが、新しく得たもの
もあるということで。
とはいえ、
以前は自分の気持ちをストレートに表現していたのに、
今では回りくどくなった…って果たして進歩と言えるのか、
どうなのやら。


拍手ありがとうございます!

bird 



今年は酉年&私が年女の為、何かにつけて“鳥”に
因みまくろうと思っておりますよ。
(鶏肉以外で)

それはそうと。
人間にしたとしたら鳥って、物凄くマッチョですよね。
それをフワフワの毛や美しい羽で隠すように覆っているので、
一見か弱そうなものの。
特に猛禽類ではなくても、足の爪や鋭いクチバシは危険ですし。
華奢な外見に反して意外と逞しい部分があるのも、
鳥の魅力の一つなのでしょうか?


拍手ありがとうございます!

NEW YEAR 平成29年(とり) 

あけましておめでとうございます。

さて。
例年ならば“一年の計は元旦にあり”ということで
一年間に目標とする著作数などを書いていたのですが、
それどころじゃない今年はとにかく上梓です。
目標、上梓。(新作の刊行)
長期になってしまった開店休業状態を打破…できるのかは
分かりませんが、本年もどうぞよろしくお願い致します。


新年初拍手を、ありがとうございます!