FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

2016年 

大晦日ということで、今年を振り返って。

デビュー10周年のはずのモノカキ仕事は原因に
入院があるとはいえ、今年も開店休業中…
まあ、半分以上そうですけどね
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
―― もはや笑うしかないような状況ですが友人達
はじめ、このようなブログをお読みくださった
皆様に平服して御礼申し上げます。
引き続き来年も、どうか不甲斐ない三條を
見捨てないでやってくださいませ。

その来年こそは、HAPPYなNEW YEARになることを
切実に祈っておりますっ。
年女でもある訳(?)だからこそ。
良いお年を!


本年も、あたたかな拍手をありがとうございました!!

有言実行 



今年はちゃんとデパ地下で買いましたよ。

次回の更新は31日(土)の予定です。


クリスマスプレゼントな拍手も、ありがとうございます!

ミックスして欲しかったベジタブル 

今週の水曜日(21日)は冬至です。
が、カボチャは食べない&ゆず湯にも入らないと思います。

カボチャではないもののカブになら、ちょっとした思い出が。
それは、数年前とある友人の結婚披露宴へ行った際。
ベジタリアンな私の為に、個別のメニューが用意されたのですよ。
それ自体はありがたかったのですが、その中身はとにかくカブで。
もう罰ゲームかというくらいのカブづくし。
その時に、一生分のカブを食べたのではないかと思うほどの。
というのも、焼きカブの次は煮たカブという風に調理方法を
変えただけで次々と運ばれてくるので。
まるで呪いの如く。
野菜は一種類じゃないのに…と思いながら、カブばかりを
大量に食べたのです。
(もしやレストラン側の嫌がらせ?)


拍手ありがとうございます!

言ノ葉 

私が言うまでもなく毎日寒くて、まさに冬という感じですね。
この時期に、みぞれが降ると“淋しさの底ぬけて降る
みぞれかな”(by丈草)という句を思い出します。
(作者は松尾芭蕉の門人)

今年の『新語・流行語大賞』に選ばれた言葉ですが…
個人的には使ったことがありません。
その他、巷でよく聞かれるという新語“ほぼほぼ”や“エモい”も
会話で出て来たことはないですね。
知識として知っているだけで。
“ほぼ”は使っても“ほぼほぼ”はないですし、“エモい”は
“エロい”や“エグい”を連想してしまい…。
―― もしや、私が世の中から取り残されているだけ!?


拍手ありがとうございます!

コミュ力 

先日、NHKの某番組で豊臣秀吉役の方がおそらく“大層な大仏”
という意味で「どえりゃーだゃーぶつ」と言っていました。
それくらいならば東京育ちの自分でも理解できるものの、
全てが方言だったら…全く自信はありません。
幼い頃、東北地方の祖父母が話している言葉の内容が
ほとんど分かりませんでしたからね。
(現在も分かるのは8割程度)
本人としては「じゅ」と発音しているつもりでも「ず」にしか
聞こえない、「ひょうずんご(標準語)」の聞き取りも難しい為。

豊臣秀吉といえば織田信長とかは、どうだったのでしょうか?
言葉の意味が分からず、コミュニケーションが取れなくて
斬られた人もいたのでしょうか?


拍手ありがとうございます!