FC2ブログ
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

年中“芸術の秋” 

個人的に子どもの遊びもアートだと思います。
と言ったら怒り出す方もいらっしゃるとは思いますが。

人間だけではなくイルカも遊びを生み出すとか。
つまり遊びは、ある程度の知能の産物のようですな。

食べ物がなければ死んでしまうというのは、その子ども
でも知っている事実ですが、アートがなくても生きることは
出来ますので生命維持に不可欠なものではありません。
が、洋の東西を問わず昔から世界中に芸能があるという
ことからも人間が何かを表現するのは必然のようで。
その方法は多種多様なものの。
俗にアートは“心の栄養”だと言われますが遊びも
同じだと思うのですよね。
食べ物ではなくても心を満たしてくれる、喜びを
与えてくれるという点で。

大河ドラマで有名になった平安時代の『梁塵秘抄』の歌
“遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、
遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ”
の解釈“遊んでいる子どもの声を聞いていると
自分も遊ぶために生まれて来たのだろうかと
身体が動いてしまう”というのも、そうなのだと
思います。
(遊びの解釈については、遊女の性的な遊び
だという説もありますが)

11月1日(火)と迷ったものの、次回の更新も
月曜日の予定ですよ。


拍手ありがとうございます!