FC2ブログ
08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

ケイキに関する話 

25年前…は小学生でした。
年齢的なこともあり、当時からスポーツ全般に
興味がなかったこともあり、某球団の優勝は
記憶にありません。

が、小学生だった頃の記憶自体はありますよ!
その一つが、給食のデザートにケーキが出たことです。
それも、いかにも手作りといった風ではなく
市販されているような物が。
今考えてみれば、その頃はバブルの真っ最中でしたね。
当時は子どもだったので深く考えることもなく、おいしく
いただいただけでしたが。
給食にケーキが出たのは、後にも先にも一度きりです。

その後、いわゆる“失われた10年”に思春期を迎える
訳で。
とはいえ、個人的に失われていると感じたことは
なかったですね。
そういうものだと思っていた為。
景気が良い時代もあったというのを知っていただけで、
特に比べたりもしなかったですし。
就職氷河期は大変でしたが…。

今となってはお笑い芸人のネタにもなるような
笑いの対象でしかない、バブル。
色々とよく知らないものの一体、何だったのですかね。


拍手ありがとうございます!

結末論 

スポーツ全般に興味がない為、もちろん特定の
プロ野球チームのファンでもないのですが、
四半世紀振りの優勝をニュース番組でも
取り上げていたことから嫌でも知ることに
ですが、喜んでいる人を見るのは好きです。
テンションが上がるので。
いいですね~ハッピーな話。
とはいえ、物語として完全なるハッピーエンドは
あまり好きではないものの。

物語のエンディングとして一番好きなのは、
ハッピーな要素もあるアンハッピーなエンドです。
どこかに希望(救い)があるというか。
“作り話なのだから、むしろ完璧なハッピーエンドに
出来る”という意見は一理あると思うのですが、
個人的にシラけてしまうのですよね。
“こんなの、あり得ない”と感じてしまって。
だからといって完全なるアンハッピーエンドでも、
それはそれで落ち込むので微妙なさじ加減が――
と書いていて、我ながら面倒臭い奴だな…と
思いました。
まあ、面倒臭くても好きなものは仕方ない!ということで。
(開き直り)


拍手ありがとうございます!

返答は“死んでもいいわ” 



今週の木曜日(15日)は中秋の名月ですね。
毎年“月が綺麗ですね”と思ってはいるのですが、
毎年独り身です。

近所の至る所に“○○神社氏子中”という幟が現れたり、
休日に秋祭らしい声が聞こえてきたりと、すっかり秋な
今日この頃。
月見も豊穣を祝うものの一つですし。


拍手ありがとうございます!

草食系 

単なる好き嫌いで(not思想&アレルギー)肉・魚を食べない
ベジタリアンな私は勿論コンビニ弁当でも野菜中心の物にする為、
意図的ではなくてもヘルシーになってしまうのです。
“野菜不足を補う”ことをうたい文句にしたメニューも多く、
色々と選べるのは嬉しいのです
が。
実際は野菜しか摂っていなかったり。

そういえば。
動物を殺すことに抵抗を感じてベジタリアンになる方がいますが、
私は好き嫌いなので違います。
動物のように動いたり鳴いたりしないだけで、植物にも命は
ありますからね。
むしろ植物の方が、動物より生命力は強いと思うのです。
人類の文明が滅びた場所で植物が大繁栄…というのは
世界中どこでも見られる光景ですし。
日本でも昔から“国破れて山河在り”とか“夏草や 兵どもが 夢の跡”
などとも言いますし。

とはいえ、高齢になってからも肉を食べるとパワーが出るらしいですよ。
個人的には生命力なら野菜の方が…と思ってしまいますけどね。


拍手ありがとうございます!