FC2ブログ
02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

桜にまつわるエトセトラ 

植物好きで年中花屋へ行っている身からすれば普段は
ゆっくり出来るはずの店内が、母の日が近付いてくる
につれて徐々に混雑してきて疎外感を覚えます。
とはいえ、当の花屋からすれば一年で一番の稼ぎ時だと
思いますが。

さて。
東京では21日に桜(ソメイヨシノ)が開花しましたね。
これは去年より2日、平年より5日早いとか。
毎年ニュースになるくらいですから気象庁の人は大変…
なのか実は嬉しい悲鳴なのかは分かりませんが、
花自体は世界中にある訳でフランスでは“私を忘れないで”
という花言葉があります。
(ちなみに、日本の花言葉は“優美”や“精神の美”など)
まさに日本人は毎年、忘れずに花見をしている訳です。
…飲み会が好き・騒ぐ口実が欲しいなど、人によって
理由は様々なものの。
ちなみのちなみに、三條は団子より花派ですよ。
前述の通り、植物好きな為。


拍手ありがとうございます!
お花語り |   |   | 記事編集

雀始巣 

「雀始巣(すずめはじめてすくう)」 ~本日の七十二候

以前、マンションの10階に住んでいた際。
高さがあったからか、巣立ったばかりと思われる
スズメがベランダに来ていたのですよ。
そこで毎朝、鳴き方の練習をしていたのです。
あの“チュン・チュン”というヤツの。
もっと複雑なさえずりならば練習も必要かと
思うのですが、スズメのように単純な部類でも
練習が必要なのだと、その時はじめて知りました。
まあ、当時は“リアル朝チュン、うるさい!”と
思っていましたけどね。
朝といっても早朝の午前5時とかに毎日やられる
のですから。
近くで大音響、しかも長時間という。
そりゃあ、目も覚めますよ。

でも、あのスズメ…結果的に上手くさえずれる
ようになったのかな?
努力が実ったのならいいな。

画像は“スズメ”から真っ先に思い浮かんだ、
マンホールにはまってしまった様子です。



普段より多くの拍手、ありがとうございます!

私的Why Japanese people!? 

着物関係で最初に目にした際、ちょっと
個性的な感じがしたコウモリ柄。
なのですが、着物を日常的に着用していた頃
コウモリは幸福を呼ぶモチーフだったそうです。
それと、江戸時代では虹が不吉の象徴だった
とか。
現代の感覚だと、どちらも逆ですけどね。
コウモリも虹も。
美意識どころか吉凶も時代によって変わるようです。
歴史が長いからだと思いますが、日本は不思議ですね。

不思議といえば。
ハグやキスは挨拶として一般的ではないのに、それらより
確実にハードルが高い混浴は昔からあるということも。

とりあえず、本日は以上。


拍手ありがとうございます!

ビッグサイトの階段と私 

先日の東京マラソンのニュースでゴール地点である
ビッグサイトの映像が映ると、ヲタクである私には
別の感慨が…。
お盆や年末・大型連休など…もはや20年以上、
通っていますので。
映像を撮影したであろう場所も分かる訳です。

遠い日には階段で転んだこともありました。
ちなみに、その跡が今もデニムのパンツ
(ジーパン)に残っております。
強度が自慢の布地が擦り切れるほどの勢いで。
しかも一人の時でした。
他に誰かがいたのなら「こけちゃった~」などと
言いながら起き上がれたものの、一人だったので
何事もなかったかのように起き上がりましたよ。
痛み以上に恥ずかしかった覚えがあります。

皆様も、お足元にはお気を付けくださいませ。


拍手ありがとうございます!