FC2ブログ
01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29./03

損得勘定 

閏年!
一日多いのは、損なのか得なのか謎。

入院する前の10年間、毎日忘れずに家計簿を
つけていました。
一円単位までキッチリと。
当時はレシートを欠かさずに貰い、レシートのない
出費は携帯電話にメモするという徹底振り。
…と言うと金銭的な管理の出来る人のようですが、
残念ながら単にまとめるのが好きなだけです。
(&凝り性)
そのせいなのか、ずっと家計簿をつけていても
貯金額は変わらず、むしろ“なぜお金が貯まらない
のか”という理由が分かっただけという有様。

性格的にもコツコツ作業するのが好きで、学生時代は
授業の内容をノートにまとめるのも得意でした。
それを見た学校の先生に「これ、売れる」と言われた
こともあるほど。
社会人になってからはノートが家計簿に変わった
ようです。
その為、翌年のカレンダーと一緒に新しい物を買う
というのが習慣でした。
まるで日記帳のようですね。

とはいえ、簿記にはあまり興味がなく。
社会に必要不可欠な資格だとは思うのものの。
仕事にするというより、あくまでプライベートで
押し通したいのやも。


拍手ありがとうございます!

smoking 

ファミレスなどの飲食店や交通機関等で禁煙席
があれば必ず希望するほど、においが苦手な
私はタバコを吸いません。
創作などでキャラクター性を加える為の演出なら
アリだと思うのですが。
二次元は良いけど三次元(現実)は、ちょっと…
というのが正直なところです。

自分が喫煙者ではないからか、自作ではほぼ
喫煙者がいないですね。
演出としても、過去に1作でしょうか。
以前から喫煙描写に関しては風当りが強かった
ですが、ますます強化されるとか。

数年前の話ですが。
某編集部は喫煙者ではない部員の方が
少数派で、部屋的にも“分煙って何?”
というレベルでしたよ。
まあ、イメージ通りといえばイメージ通りな
ものの、そういうところもマスコミ業界は
世間からかけ離れている状態なのです。
それが現在、既に改善されている
可能性は低いかと。
だとすれば、常日頃そういう状況下の
編集者が本気で作家を規制するのは…
ちょっと難しいのかもしれませんね。
今後、さらに規制が強化されようとも。


拍手ありがとうございます!

不義理続行中 

昨日はバレンタインデーでしたね。
遥か昔にドキドキしながら渡した事もあったものの、近年
というか社会人になってからは職場で配る義理チョコに
頭を悩ませた事しかありません。
(ちなみに、今回の職場は悩まずに済みましたよ!)
私も義理と人情は大事だと思いますが…義理って、現代では
主に“義理チョコ”でしか生きていないような言葉だな。
義理チョコは不思議(不要)な風習ですが、日本では
チップの文化が根付かなかった代わりに広まった
のやも。


拍手ありがとうございます!

Spring,again  

以前住んでいた場所への道順を説明する際、
“日大豊山の前を真っ直ぐ(以下略)”、その次は
“開成の前を真っ直ぐ(以下略)”。
友人に言われるまでもなく、我ながら有名な
男子校の近くばかりでした。
が、決して手を出そうとしていた訳ではありません。
そういう趣味もないので。

特に開成は近かった為、通勤や外出するたびに
学生達とすれ違う毎日で。
当時、多少制服を着崩している子はいたものの、
髪を染めている子は一人もいませんでしたよ。
流石というか。
それでも近くのコンビニにワラワラいて、そこは
年相応なのだなぁと微笑ましく思ったのでした。


拍手ありがとうございます!

sign 

明後日は節分ですね。
節分といえば豆まき用の豆だったり鬼の面だったり
恵方巻だったり、あとヒイラギですか。
そのヒイラギ。
年月を重ねると葉の棘が丸くなってくるとか。
あのトゲトゲは、若さの証だったようです。
まるで、人間が年を取ると丸くなるようですね。
ヒイラギの場合、比喩ではなく実体ですが。
つまりは若くないと魔除けに使えないようです。

ちなみに、クリスマスでお馴染みの赤い実の付いたものは
西洋ヒイラギという別の種類だそうで。
―― 同じだと思っていたのは私だけ?
どのみち、若くないと葉がトゲトゲじゃないのかなあ。

あ、今年は閏年なのですね。


拍手ありがとうございます!