FC2ブログ
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

つれづれなるままに 

よしなし事①
見た目では分からないのですが、私は関節が
柔らかいそうです。
病後のリハビリの際に接骨院でも言われましたし、
高校時に「膝が柔らかい」とテニス部の顧問に
スカウトされたこともありました。
(入部は断わりましたけどね)
趣味がヨガな訳でも、その昔雑技団に入っていた
訳でもなく。
長年、柔軟体操をしていないのに予想より“体が
柔らか目だなー”と思ったことがあったのは、
関節が関係していたのかもしれません。

よしなし事②
電車好きなチビっこよろしく駅名を順番通りに
そらんじられるほど山手線を利用している
というのに(現在も沿線住まい)、内回り・外回りは
分かりません。
「あっち」や「こっち」、「上野の方」や「新宿の方」と
言うばかりで。
事故で止まった時などは毎回覚えようと思うのですが、
咽元過ぎればナントヤラというヤツです…。

よしなし事③
俗に“結婚は人生の墓場”だと言いますが、結婚式の
花嫁さんも葬式の故人も見に付けるのは白。
花も衣服に合わせてか、同じような物(白いユリなど)が多く。
結婚も葬式も、人生のビッグイベントという点では同じですが。
祝福するか、悲しむかの違いはあっても。
“冠婚葬祭”と一括りにして言うのも同じ理由なのでしょうか?

よしなし事④
“懐かしの昭和歌謡”等、テレビから流れてきた『ブルー・
ライト・ヨコハマ』という曲を初めて聞き&知り…
―― 横浜の人、大変だな
と、冷静に思ってしまいました。
当時、ブルーライトが有害だという認識はなかったとはいえ。


拍手ありがとうございます!

回転 

その昔、旅行に和服を着ていった際。
着替えようとした時に同室の友人(勿論♀)が時代劇で
見たことがある、いわゆる“あーれー、お代官様”をして
みたいと言うので、帯の端を渡したのですが。
帯を引っぱって解かれると物凄い高速で回転する為、
目が回ってしまい“あーれー”どころではなく、倒れそうな
勢いになります。
演出なのか、“あーれー”と言えるような余裕のある
解き方があるのかも謎です。
良い大人の女二人で何をやっているのかという
ツッコミは無視して。

回るといえば、テレビで目にする体操の中継。
あれほど回ったり捻ったり…見ている方が
不安になるのですが。
前にフィギュアスケートの選手が“一点を見ているから、
大丈夫(回転しても目は回らない)”というようなことを
言っているのを聞いたことがあるのですが、体操の
選手も同じなのでしょうか?
それにしても、体操の選手の動きは凄いですね。
長年の練習などの努力の賜物だとしても、小学生の頃に
結局一度も“さかあがり”すら出来なかった身からすれば
不思議でしかなく。


拍手ありがとうございます!

境界線上のアリア 



数年前の6月14日に、鎌倉で“あじさい寺”と呼ばれている
明月院で撮影したアジサイの画像です。

その頃は、文京区の端に住んでおりました。
本当に端です。
なにせ、当時住んでいたマンションの道路を挟んで向かい側は
荒川区だったのですから。
(しかも別の方向に少し歩けば、台東区という場所)
区と区の境界というか。
区が違うので当たり前といえば当たり前なのですが、ゴミ収集の
曜日も違っていて。
毎日がゴミの日という。
そして“ここから文京区”という看板の前を毎日、通っていました。
(よく道路などにある、県境の看板と同じ物の区バージョン)


拍手ありがとうございます!

梅雨空? 

【15時追記】
梅雨入りしたそうです。

天気予報によれば、関東地方も梅雨入り間近のようですね。
先月に夏のような気温の日が続いていても、季節は順番
通りに巡るものですな。
(春→梅雨→夏、と)

先日から自宅のパソコンの調子が悪くなってきたので、
冷や冷やしながら新しい物を買ってまいりました。
先代のパソコンは突如動かなくなり、原稿はその都度
保存していた為被害はなかったのです…が。
(今回も原稿は保存しているものの)
すぐには換えず、今でも調子が悪くなってきた
パソコンを使い続けています。
操作など慣れるまで時間が掛かりそうという以前に
OS自体が違う為、今使っているプリンターも
ダメになる訳で。
今のパソコンが昇天してしまう前に換えなくては!と、
思ってはいるものの。
なかなかスパッと決められずに、ズルズルしている毎日。


拍手ありがとうございます!

爽やか系 

今日から6月。
梅雨入り前だというのに、気温的には既に夏のような日が
続いておりますが。
清涼感というより好みの問題で、柑橘系の香りが好きです。
冬場にこたつでミカンを食べまくるし、化粧品などもそうです。
が、少々残念な思い出も。
オレンジジュースを見るたびに思い出してしまうのです。
中学生の頃、伝説の(給食の)献立だった“オレンジご飯”
の事を。
読んで字の如くオレンジジュースで煮た、目にも鮮やかな
オレンジ色のご飯(白米)で、かなりの不評だったらしく
一度で姿を消しました。
それが伝説の由来です。
例え栄養価が高くても、誰からも受け入られなかった
結果というか。
オレンジソースから着想を得たのでしょうか?
スイカで煮たご飯はピンク色でも赤飯のようで、おいしい
らしいのですが…真相は闇の中です。
森羅万象、何事も相性は重要ですね。
人間関係も。


拍手ありがとうございます!