FC2ブログ
02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

強引だけど“海”つながり? 

処女作というか、初めて物語を作ったのは
小学2年生の時だったと思います。
唯一、原稿(原稿用紙ではないものの)が
手元に残っておりまして。

当時、いぬい とみこさんのファンだったこともあり、
題名は『ながいながい海の話』。
ズバリ、『ながいながいペンギンの話』のパクりです。
(そのタイトル自体、カレル・チャペックの絵本を元にした
のではないかと思われ…それは、また別の話)
ノートに書いていた話は“長い”と銘打っていても、
400字詰めの原稿用紙に換算すれば15枚程度。
まあ、8歳児にしたら長いのかもしれませんが。
やたら筆圧が高く正にミミズののたくったような鉛筆の
文字が、茶色くなった紙に書いてあります。
しかも、ラッコ(♀)とカモメ(♂)の冒険だったはずが
途中で飽きたのか、『北極のムーシカミーシカ』を
やりたくなったのか、そのラッコとカモメが嵐に
遭遇した後、魔法の薬でシロクマに変貌するという
斬新過ぎるうえに、魔法の薬が万能過ぎる内容。
ご都合主義を通り越して、力技な超展開です。
一応“魔法の薬”という理由はあるものの、
子どもならでは。
さらに、元ラッコが死んだ娘に似ているということで
大人のシロクマ(♀)が登場し、母親代わりに…。

今だったらラッコと名前を同じにしても、娘の
シロクマを登場させると思います。
死亡させずに。
で、ラッコはずっとラッコのままで…って、そもそも。
ラッコとカモメが意気投合して、共に旅をすることは
可能なの?


拍手ありがとうございます!