FC2ブログ
10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

京都紅葉狩り2008【着物編】 

今回は赤地にピンクの水玉模様の銘仙と、生成りのレースの兵児帯で。
本当は黒地に赤いバラの帯にするはずだったのですが、寝坊して時間が
なくなってしまったので(^^;)、急遽5分以内に締められる兵児帯に変更。
(名古屋帯でお太鼓も10分以内には結べますが、形が悪かった場合は
直す時間もあるので)
ピンクに近い紫の羽織に、黒い帽子と黒いブーツ、生成りの小さいカバンを
斜め掛けして出かけました。(大きい荷物は紺色のカバン)
持っていったベージュのストールは、暑くてほとんど活躍しなかったです。

和雑貨の買い物中に、京友禅の職人さんでもあるという店主さんが、
パッと見ただけですぐに「昔の着物を着ているのを見ると嬉しい」と
声をかけてくれました。
以前も京都で、うどん屋さんのおじいさんが急に私の袖を掴んで、
「本物の銘仙やな」と言って去っていったことがありました(笑)
さすが、分かる人は分かるのだなあと感動。
昔の着物は本当に素晴らしいです。
現代物にはない自由な柄や正絹の手触りに魅了されまくり!


拍手、ありがとうございます!!
着物らいふ |   |   | 記事編集