FC2ブログ
10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

牡丹とか正解しなかった(BlogPet) 

きのうほへとが、牡丹とか正解しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ほへと」が書きました。
ほへと日記 |   |   | 記事編集

ビバ☆温泉 

先週京都へ行ってきたばかりですが、今週末は箱根へ行ってまいります(笑)
温泉♪温泉♪
宅がユニットバスで普段はシャワーのみなので、お湯にじっくり浸かれるのが
楽しみですv
先週の京都はコートで大正解でしたが、今週末はそれほど寒さは厳しくない
ようなので、羽織とストールで大丈夫かなあ。
箱根の気温を調べておかねばっ。
少しでも紅葉が残っていればいいなあ。
山の方だし、もう遅いかしらん。

壁の時計 

部屋の壁掛け時計が壊れてしまいました…。
ものすごく不便です。
仕方なく懐中時計を近くに吊るしているものの、無意識のうちに時計のあった
辺りを見上げてしまいます。
そして、そこにあるべきものの姿を失った壁の白さに虚しさを感じるのですよ…。
嗚呼っ!
すぐにでも新しい時計を掛けたいのですが、なかなか気に入る物が見つからず;;
私は家具や雑貨が大好きで、室内にも多少こだわりがあったりするのですが。
今回は逆に、それがわざわいしている気がします(^^;)
毎日見る物に安易な妥協はしたくない!…でも不便…!という板挟み。
早くこれだ!と思える時計と出会えますように。

京都紅葉狩り【着物編】 

今回は青と黒の縞にすずらん柄の着物に、黒地に赤いバラの帯の洋花組み
合わせ。
半襟は赤の水玉、帯揚げはからし色、帯締めは紺地に白レースの洋風な物で。
大好きな柄×柄の昭和初期風コーディネートにしました。
黒い帽子と黒いブーツに黒いコートで、防寒対策もバッチリです。
冬場は防寒と和洋折衷好きを兼ねてブーツが多いのですが、歩いていると必ず
「ハイカラさん」と声をかけられます(笑)

普段も旅行中も私は着物で周りは洋服なのですが、今回は1日目の夕食限定で
友人が着物に!
二人並んで着物は楽しかったですv
友人は「歩くだけで精一杯」と言っておりましたが(笑)
要は慣れですよ、慣れ。(だからもっと着て歩きましょう☆)
おばんざいを食べた後、たまにはオトナな夜でも過ごしてみようとバーへ。
貧乏人にはお財布がいないと厳しいお店だったので(^^;)、カクテル1杯とお店の
雰囲気を味わってきました。満足!
着物らいふ |   |   | 記事編集

京都紅葉狩り 

22日(木)→23日(金・祝)の一泊二日で京都へ行ってまいりました!
寒かった!(泣)
おまけに22日は一日中、天気雨でした…。(23日は朝のみ)
で、肝心の紅葉ですが。
やはり例年より遅れているようで、見頃を迎えている所もありましたが、全体的に
色づき始めてそこそこという感じでした。

1日目は嵐山・嵯峨野エリアへ。
常寂光寺はちょうど見頃で、風に舞い散る葉がきれいでしたv
常寂光寺
(ションボリ画像はオンボロ携帯の仕様です…)
参道を期待していた宝厳院は青々としていて、ちょっと残念でした…。
他にも落柿舎の前でたわわに実った柿や、ポツポツ赤くなっている山をバックに
渡月橋を眺めたり。
お昼によーじやカフェで食べた和風オムライスがおいしかったです♪
よーじやカフェ
(画像はキャラメルラテ)

2日目は大原エリアへ。
三千院も宝泉院も紅葉本番はこれから!でした…。
宝泉院の額縁庭園は、シーズンオフでも良いからもう少しじっくり座っていたい
なあと。(お抹茶付きということもあり)
大体目的の場所はまだ早くて、意外と道端や軒先のタダで見れた紅葉の方が
きれいだったりしました(^^;)
ま、紅葉を狩れれば良し!
やはり京都の紅葉は色が多彩で繊細、まさにもみじの錦。
同じきれいでも東京とは全然違います。
盆地マジック!

明日は【着物編】~。
お花語り |   |   | 記事編集

紅葉狩り前夜 

明日から1泊2日で京都へ紅葉狩りに行ってきます!
が、なにゆえ明日・明後日だけ真冬の気温なのでしょうか…_| ̄|○
最高気温10度。それ以上に、明々後日からはしばらく15度以上が続くという
ショック。一体なんの呪いですか。
この狙ったかのようなピンポイントっぷり…。
雨じゃないだけマシなのかもしれませんが;;
まあ…でも、きっとこれで遅れていた紅葉も進んでキレイだよ!
良かったね☆…ということで(^^;)

もちろん今回も着物で行くのですが、着物に羽織+ストールの予定を急遽変更。
これはコート決定です。
さて、これから荷造りします(笑)

バトン 

お友達の岡崎蓮司さんから、バトンをいただきました!
バトン、ものすごく久し振りです(笑)
“癒し”ということでいただきましたが、癒しというか卑しいというか…(^^;)

■自分で思う性格
腹黒(笑)

■人に言われること
「小動物(ハムスター・リス)に似ている」
どこへ行っても、かなりの高確率で言われます。
げっ歯類顔のようです。

■男女関係なく友達の理想
ほどよい距離感。

■好きな異性の理想
オッサンでインテリ(笑)

■最近言われて嬉しかったこと
「面白かったです」
もっとたくさん聞けるように頑張りたいところ。

■バトンの送り主の顔は見たことがある?
あります。

■送り主の印象は?
スラッとされた方だなあと。
あとご飯、食べてください!(笑)

■次に回す人(思い浮かんだ人に適当に入れてください)
アンカーになろうかと思ったのですが、楽しい→海生ちゃん
ヨロシク!

クール→
残酷→
癒し→
かっこいい→
可愛い→
楽しい→
美しい→
礼儀正しい→
頭がいい→
大人→
子供→

蓮司さん、ありがとうございましたv

北風ぴいぷう吹いている 

今日は木枯らし1号が吹きましたね。
宅に引きこもっていたので、体感はしませんでしたが(笑)
昨日、ベランダの落ち葉を拾っておいて正解でした。

北風といえば、子どもの頃に歌った『たきび』を思い出します。
よく1番と2番の歌詞が混ざって、「しもやけ ぴいぷう ふいている~♪」と、
歌っている子でした(笑)
霜焼けは吹かないよ!
今考えてみると、風がぴいぷうしている時のたき火は危険な気もしますが…。
タイトルは『たきび』なのに、個人的に思い起こすのは火より北風とサザンカ。
この時期はサザンカも楽しみです♪
今年はまだ目にしていないのですが。

落ち葉拾い 

椿と落ち葉と紅葉

明日は風が強いらしいので、宅のベランダの落ち葉をモサモサ拾っておきました。
主に満作と牡丹の葉です。アジサイも少し。
落ち葉入り袋の左側が椿、右側がまだらに紅葉しているモミジです。
なかなかきれいに紅葉しないのがチト残念…。
去年よりは今年の方が均一になってきたような気はするのですが。
もう少し頑張れ!(むしろ私?)
近頃、椿の葉が黄色くなってきたのも気になるところ。
根づまりかなあ…;;
とりあえず肥料だなー。
お花語り |   |   | 記事編集

Beaujolais nouveau 

昨日解禁のボジョレー・ヌーボー、飲みましたよ。
ヌーボーでもなければ、普段軽いワインは飲まないのですが。
今年はそんな人向け?に飲み口しっかりめの物もあって、ありがたかったです。
どうも若いのは好かんのです。
酒も男も熟成されてナンボ!(笑)
「オッサンと老人を書いてる時が一番生き生きしてるよね」と言われる三條です。
それにしても“ボジョレー”とか“ボージョレー”とか“ボジョレ”とか、フランス語の音の
感じ方の違いが訳に表れているのでしょうが、統一していただきたく。(職業病?)

お弁当メーカー 

お弁当メーカーやってみました。

お弁当メーカー

桃ご飯て(笑)
桃おかずに、ご飯何杯でもいける!って感じでしょうか。
ピンク色の甘いご飯というと、桜でんぷを思い出しますね。
見た目は可愛いけど、あまり好みではないです…(^^;)
そういや中学校の給食で、オレンジジュースで炊いたオレンジご飯なるものが
あったなあ。

雨とアートと赤い花 

今日は、日記にちょこちょこ登場している仲良し花屋さんの新店舗へ。
オープン祝いに行ったはずが、逆に花をプレゼントしていただき、申し訳なく(笑)
考えてみると、もう10年近い行きつけのお店です。
相変わらずセンスが大好き過ぎる。
素敵ブログ→pupuraMOSS
花束やアレンジメントの画像もたくさんありますよ!

その後、作っていただいたアレンジを手に、ずっと応援しているアーティストさんの
グループ展へ。
石膏の立体や版画、写真など多彩な作品を作っていらっしゃる方で、宅にもいくつか
飾らせていただいているのです。
きれいな青に惚れ惚れv
この方の作品との出会いも、花屋さんと同じ時期…という話しを花屋さんとしていた
ところ、なんとお二人が同級生であることが発覚!(笑)
縁とは不思議なものですね。
きっと何かでつながっているのだなあ。
展覧会ではご本人と少しお話しをして、素敵ノートを購入して帰りました。
そんな雨の休日。

↓手土産アレンジとは別に、宅用として「今日は赤!」と選んでみました(笑)
赤い花いろいろ
かなり明るく写っていますが、実際はもっと深い赤です。
それにしても、活け方がガッカリ過ぎる…。
ま、自宅で自分しか見ないので構わないですけどね(^^;)
華道とか習ってみたいけどなあ。

京都展 

立冬も過ぎ、朝起きて布団から出るのが名残惜しくなってまいりましたね。
これから、ますます出るのが億劫になっていくわけで。
早く春になあれ!!(早過ぎ)
三條は今年の夏も一度も宅のエアコンを使わなかったほど暑さには強いのですが、
寒さには滅法弱いのですよ…。

京都紅葉狩りを再来週に控えてはいますが(笑)、仕事帰りに日本橋三越の
京名物洛趣展を覗いてきました。
漆器の万華鏡をいいなあ~いいなあ~と、しつこく見つめ、1万5千円かあー
漆器としては安い方だけど高いよなあーと思ったら、15万円デシタ☆
触らなくて良かったー!
さすが、全体的に“0”が1個多い感じでしたね…。
とりあえず、好きな日本画家・神坂雪佳のクリアファイル(250円)を買って帰宅。
抱一も欲しかったな~。

ベランダの秋 

11月6日撮影。 満作葉っぱ

満作が黄葉中です。
今までは緑→黄色の変化で赤くなることはなかったのですが、今年はなぜか突然
緑→赤→黄色に(^^;)
紅黄葉?
土の成分でも変わったのかしらん。
お花語り |   |   | 記事編集

愛用(BlogPet) 

きょうほへとは、ハナは愛用するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「ほへと」が書きました。
ほへと日記 |   |   | 記事編集

日本橋 

日本橋麒麟像(阿形) 日本橋麒麟像(吽形)

職場近辺なので、お昼を外で食べる日などに時々渡る日本橋。
ずっと欄干のブロンズ像を獅子とドラゴン(龍ではなく西洋風)だと思っていた
のですが、どうやら獅子と麒麟だったようです(^^;)
麒麟って羽ありましたっけ…?
しかも背中合わせで阿吽って不思議。
ま、カッコイイからいっか!
阿形の口と羽の辺りを眺めていて、F.F.のバハムートを思い出しました(笑)
下から仰ぎ撮っているので、どうしても逆光画像なのが残念なところ。
ちなみに、吽形の右の方に写っているのは首都高です。
空の見えない日本橋!

雪待月 

11月ということで。
今年も来月で終わりですね!
早く来年になればいいと思います☆(しつこい)
ちなみに、タイトルは陰暦11月の異称の1つです。
この場合11月は雪待月で、12月は雪月。

そういえば、今日は年賀状の発売日ですね~。
来年はどんなデザインにしようかしらん。
三條は毎年手作り年賀状です。
未だにプリントゴッコでピカッと製版して、アナログに作っております。
あのインク臭に年末を感じるのです(笑)