FC2ブログ
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

灰色の砂 

一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集
『一握の砂・悲しき玩具』/石川啄木

いのちなき砂のかなしさよ
さらさらと
握れば指のあひだより落つ

私の啄木の歌のイメージは灰色。
それは冬の海。雲が垂れ込め、雨の降り続く空。
時に死んだような静寂、時に荒れ狂うような喧噪。
霧のように漂う寂寞が悲しくも愛おしい、孤高の言葉達。
三條文庫 |   |   | 記事編集